〒320-0834 栃木県宇都宮市陽南4丁目13-18
江曽島駅から徒歩10分、アピタから徒歩2分 駐車場:4台

  日祝
9:00~12:00 _ _
15:00~20:00 _ _
お気軽にお問合せ・ご相談ください
028-612-1669

施術の流れ

初回の方

お問合せ・ご予約

平日は時間がないという方も安心です。

当院は完全予約制です。当日の空きがある場合もございますので、まずはお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せ・ご予約はこちらへ

028-612-1669

受付時間:9:00~12:00、15:00~20:00
定休日:木曜、日曜

受付

記入用のバインダーをお渡しします。

ご予約時刻の10分前までに、受付へお越しください。

初めての方には、問診票が3枚ございます。症状やお悩みなどについてのご記入をお願いいたします。

詳しい内容については、改めて院長からヒアリングをさせていただきますので、どうぞご安心ください。

問診・検査

なんでもお気軽にご相談ください。

問診では、現状のお悩み、今後のお悩みなど、気になることは何でもお話しください。

検査は、視覚(静止・追視・眼球運動)前庭器官(平衡感覚)小脳(協調運動)などを行います。

問診と検査を組み合わせ、本日の施術を提案致します。

一つでもご不明点がございましたら、お気軽にお申し付けください。

施術

痛みのない施術を心がけていますので、どうぞ安心してご利用ください。

初回の施術は、ヒトが重力方向で一番ストレスがかかる場所から矯正していきます。

距骨・立法骨、脛骨プラトー、骨盤前後傾、腰椎5・4・2番、胸椎12・8・6・4・1番、頚椎7・5・2・1番、後頭骨が基本となる矯正箇所です。それに合わせて症状に応じて検査と施術を加えていきます。

その他、施術中に気になることがあればご遠慮なくお声掛けいただければ幸いです。

施術後の説明・通院計画

身体は「何を積み上げるか」で変わっていく

施術終了後、どのような施術を行ったのか、解説をいたします。

身体の状態は、図のように下から順番にピラミッドのように積み上げられていきます。

まず、視覚や平衡感覚などに異常が起こると、その上の身体の動かし方が変わり、身体の状態も影響を受けます。また、視覚や平衡感覚に異常がなくても、身体のコントロールがうまく行かないと、筋肉の強張りや神経痛など身体の状態が悪くなります。

慢性痛などの繰り返す腰痛や肩こり、膝の痛みは、このピラミッドをバランス良い形に仕上げていくことが大切です。

通院計画の立て方は?

どうなりたいか?(目標)

「何」を「どのくらい」積み上げますか?

最も大切なところは「どういう状態になりたいか?」です。
計画はあなたが主体となって決め、その目標に基づいて2人3脚で達成に向けて作り上げていきます。
図にあるように、まず、土台となる「感覚」はご本人が身体を再教育することによって獲得する能力です。

・試しに受けてみたい
・仕事・スポーツで最大のパフォーマンスを出したい
・引退を何年先まで延ばしたい
・自分を知ることで、これからがどう変わるのか

気持ちの奥底には人生設計の土台として身体作りの必要性を感じられているかと思います。当院ではあなたの主体性に合わせた提案をしています

結果(現状把握)

結果は複合している。

現状を客観的に把握します。
整形外科から診たら「骨の間が狭いですetc...」
内科から診たら「自律神経に問題がありますetc...」
整体から診たら「筋膜が癒着してますetc...」

→だから「痛み・不調」が起きるのです。

と言われているかもしれませんが、どの視点から診るかで色んな答え方が出来ます。複合的に複雑に絡んで、特にストレスがかかる所が「痛み・不調」と感じているのです。

問題(原因)

原因も複合している

原因も一つではありません。複雑に絡んでいます。

例えば「腰痛」でも、
・なぜ緊張してしまうのか?
・なぜ椎間板に障害がでるのか?
など、筋肉や椎間板に異常が起こる以前の問題があるのです。それは、
・身体感覚の問題
・身体操作の問題
もしくは、その両方に問題があるから、筋肉が緊張せざるを得ない、筋膜が癒着せざるを得ないのです。

例えば筋肉の症状

痛みのない施術を心がけていますので、どうぞ安心してご利用ください。

腰痛や肩こりも筋肉が異常を起こして、血管を異常収縮させたり神経を圧迫させてしまう症状ですが、そもそもは筋肉の異常です。
腰痛は腰に力が入る動き方をしています。
肩こりも、肩や首に力が入る動き方をしています。

このように身体を壊す方は、「壊す動かし方」をしています。
そこで、その筋肉にアプローチする方法もありますが、当院ではその筋肉をコントロールしている「神経」と「関節」にアプローチしています。

施術後の説明・通院計画

身体は「向き合った通り」になる

身体の状態は、図のように下から順番にピラミッドのように積み上げられていきます。

下の段は、ご自身で行うリハビリになり、真ん中の段が当院で介入する施術になります。

どのようなピラミッドにするかは、ご自身の決断です。

お仕事やご家庭の都合も考慮したうえで、最適な通院計画を一緒に考えましょう、どうぞ遠慮なくご相談ください。

2回目以降の方

初回

すべての疾患は「背骨」から

初めて来院された方→骨格の歪みから調整

まずは、背骨の状態から整えていきます。
「すべての疾患は背骨の曲がりから」(「背骨の医学」より抜粋ー山口正貴著)
神経は脳から始まり、背骨を通り、各運動神経や感覚神経・自律神経に至ります。
なので、その通り道である「背骨」が歪んでしまえば、色々な疾患が出てきます。
したがって当院では、全身の矯正から始めていきます。

身体の形態の把握

自分の身体を把握する。

2回目以降も再度、矯正します。一度の矯正で正しい状態のままキープ出来る所もあれば、すぐに歪んでしまう所もあります。

背骨が歪む原因はそれぞれです。例えば
・右目と左目で、動かし方が違う(視力ではありません)
・左右の運動神経に偏りがある(利き手などとは関係ありません)
・左右のバランス感覚に偏りがある

など、「身体を動かす感覚が歪んでいる」ことが多いです。
その関係性から、身体の形態が歪みます。例えば

・右(左)の骨盤が高い
・右(左)の肩が高い
・右(左)がガニ股(内股)

などの、あなた「身体の形態」が出来上がります。

まずは、「身体の使い方の癖」を自覚していただきます

身体感覚の異常を認知

癖の無い状態=「子供」

「身体の使い方の癖」とは、

・足を組むくせ
・右(左)の足だけ開いて立つ歩く癖
・荷物を片側にかけるくせ
など、これも様々あります。このような癖は、
・「歪み」があるからその動作(くせ)をするようになった。
・その動作(くせ)をするようになって「歪み」が起きた。
これは、どちらからも言えることです。

問題は、「無意識無自覚で、不自然な状態で動いている。」ということです。
当院で反射異常を施術するので、ご自身でも意識的に自分の癖を自覚し修正してみてください。

身体感覚の異常を検査・リハビリ

首の角度も肩の高さもズレている女性

次に、不自然な状態(異常)がなぜ起こるのか?
を、検査していきます。
自分の身体をどのように把握しているかの検査です。

例えば、「まっすぐ立つ」
あなたは本当にまっすぐな状態で立つことが出来るでしょうか?
どちらかの肩が上がったり、首が傾いていないでしょうか?
自分で思っている「まっすぐ」が既に歪んでいる人がいます。

つまり、
・客観的に観た「まっすぐ」と、
・自分の主観で「まっすぐ」
という体感覚自体がズレているのです。

それは、自分の身体を適切に把握するリハビリからしてもらいます。
 

五感の異常を検査・リハビリ

パソコン・スマホなどの影響により「目」の機能異常は多い

次に、体感覚のズレが、五感の異常が関係しているかを検査します。
先ほどの「まっすぐ」という感覚が、五感の機能的な異常で「まっすぐ」という感覚が歪んでしまう人がいます。
・左右がズレている感覚がある
・身体に統一感がない
・なんと無く違和感がある
など、何とも表現しにくい身体感覚と持つ人もいます。
例えば「目」の機能異常がある場合
ある方向を見ると、身体が歪んでしまう人がいます。
「目」は小脳(運動のコントロール)と関係しているのですが、異常がある人は、ある一点を見ると身体のコントロールを失ってしまいます。

このような、「目」の機能異常箇所を検査し、リハビリしていきます。

2回目以降の方(施術例)

マッサージ

オイル・タオルは使用しません。

マッサージの効用は、副交感神経の誘発です。
副交感神経には「疼痛抑制効果」があります。つまり、痛みを抑制する効果です。
したがって、症状の浅い方。リラクゼーションが必要な方には有効です。

当院が採用している手法は、リズム・押圧(直圧)により、1/fゆらぎを再現し、全身をリラクゼーションしていきます。
脳波系ではアルファ波が誘発されるようになります。

血流促進など様々な効果は期待できますが、基本的には「症状浅めで、マッサージ好きな方」向けです。

また、背側迷走神経が優位の方には、神経間リリースを行います。

(参孝:自律神経の不調とは?

*ご希望の方のみ、行っています。

筋膜・筋間リリース

筋膜は滑走する。

筋膜間・筋層間をリリースするものです。
筋膜と筋層の間は、正常ならば互いに滑走しております。
しかし、癒着してしまうことがあります。この癒着を剥がすのが「リリース」です。

本来ならば、「運動」すれば滑走するので、癒着は次第に取れます。だから、わざわざリリースしなくても運動すれば良いのです。
ただ、運動しても滑走出来ないくらい癒着していることがあります。
その場合、必要があって「癒着」を起こしています。関節が不安定な為に、「癒着」することで安定性を確保しているのです。

*「腰がはる」「肩がはる」など緊張している状態も、関節の不安定性を、筋肉によって代償しているのです。

したがって「癒着」を剥がしても、また「癒着」することが多く、他の不調が出ることがあります。
当院では、「癒着」を剥がすのではなく、そもそも「癒着」しないように矯正しています。

クラニオセイクラル

「縫合」に作用する

「頭」へアプローチする施術法です。
動かすことで「脳脊髄液の灌流」を起こす事が期待できます。
「頭」は柔軟性があるので、産道を通ることも出来ますし、成長を経るごとに「脳」は成長し「頭」は肥大します。
この「頭」は縫合と呼ばれるつなぎ目があり、そこが動きます。

そしてその動きは後頭骨と連動し、脳脊髄液の灌流をおこします。
後頭骨は背骨を介して、骨盤と連動します。
ただ、頭の縫合が柔軟なのは40歳くらいまでです。
もちろん、その年齢をオーバーしても、脳脊髄液の灌流を起こす事は十分可能です。
それは「運動」です。やはり「運動」です。

「運動」の効能は様々ありますが、特筆すべきは「脳脊髄液の灌流」です。これには時速7km程度の軽いジョグ、または早歩きが良いです。このくらいで動く時の振動によって灌流が起こります。

*クラニオセイクラルは希望の方のみ行います。

ストレス症状

「感情」は「無意識」の前提によって変わる

・めまい
・耳鳴り
・胸部痛
・背部痛
・動機
・呼吸が苦しい

などなど、病院では「異常なし」と言われる病気ではないものあります。

それはストレスかもしれません。
ストレスは、「嫌な事・人がストレス」ではありません。
自分が「ストレス反応(防御反応)」をしてしまう無意識の判断です。「何にストレス反応を示すと解釈しているか」の問題です。
意識(気持ち)の問題ではありません。もっと無意識の解釈による反応の問題です。

詳しくはこちらをご覧ください

自律神経の調整

ストレスとは?

2回目以降の方(まとめ)

身体とどう向き合うかで、施術内容は変わります。
先ほどの「目」も一例を出しましたが、検査種別とリハビリも段階によって多数あります。
お身体の現状と自宅リハビリをどのくらいやるかでも、施術内容は変わります。
自分の意思で自己管理・コントロールが出来るよう、あなたの目標に応じてサポートさせていただきます。

上記に、2回目以降の施術例を挙げましたが、基本的には

・全身矯正
・自律神経の調整
・五感のリハビリ
がメインです。身体の「歪み」は認知の歪みによって起こります。

・認知(五感・意識)の歪み→身体の歪み

身体の歪みは「全身矯正」によって、骨を介して刺激を加え、成長を促します。
認知の歪みは、ご自身で自分の身体を再教育してみてください。

認知の歪みは、自分にとっての「真っ直ぐ」が、真っ直ぐでは無い時に起こります。
重力方向に対して垂直であることが「真っ直ぐ」な状態であり、その時、『側方から見た時にS字』を描き、神経血管が最適化されます。
「歩く」「走る」などの動作時には、『正面から見た時もS字』に動きます。これがしなやかな動きに繋がり、怪我をしない・綺麗なフォームです。この時運動能力が最適化されます。
この最適化から、歪みが生じた時に痛み・不調を生みます。
この「真っ直ぐ」である。という認識は、「目」や「耳」などにあるセンサーが正しく機能していることが前提です。ゆえに、この機能を正常化させることが最も大切です。

また、認知の歪みは、意識の問題もあります。
人・世の中をどう捉えているかの問題です。
健康への問題も、自分への過信・無関心が健全な判断を失わせます。
現状を受容してから成長が始まります。
人は身体感覚を通して世界を認知します。
よって当院では、この身体感覚を研ぎ澄ますことが最重要であると考えております。

*肉体の運動能力のピークは20代
筋力のピークは男性30代、女性40代
集中力のピークは40代〜50代
人間関係の調整力は60代〜70代

パトス(感情・情熱的な精神)は向上を続ける

身体感覚は使わなければ失い、使えば研ぎ澄まされます

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
028-612-1669

受付時間:午前 9:00~12:00/午後 15:00~20:00
定休日:木曜、日曜、祝日

新着情報・お知らせ

2022/09/17
施術の流れ」を更新しました
2022/09/15
自律神経の不調とは?」を更新しました
2022/09/16
院長あいさつ」を更新しました

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

028-612-1669

<受付時間>
午前 9:00~12:00
午後 15:00~20:00
※木曜、日曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

整骨院来恩Lion

住所

〒320-0834
栃木県宇都宮市陽南4丁目13-18

アクセス

江曽島駅から徒歩10分
アピタから徒歩2分
駐車場:4台

受付時間

午前 9:00~12:00
午後 15:00~20:00

定休日

木曜、日曜、祝日