TEL

診療時間

よくある質問

健康保険は使えますか?
ご利用いただけません。
健康保険は骨折・脱臼・打撲・捻挫などの急性症状の緩和処置ために使える医療保険です。
健康保険を使用することによる施術は電気とマッサージです。これは全国一律、保険料率同率、医療サービス一律です。

当院は肩こり・腰痛・頭痛など慢性化している症状を改善するための施術です。健康保険の施術とは異なりますので、ご利用いただけません。
※交通事故による怪我、むち打ち症に対しては自賠責保険をご利用いただけます。
交通事故治療(自賠責保険)は行っていますか?
交通事故における施術(自賠責保険)を行っています。窓口負担0円で施術を受けていただけます。
また、一般的な整骨院や整形外科では健康保険と同じ(電療と簡単な手技)施術を行いますが、当院では、実費施術と同じく根本原因にアプローチする施術を提供しています。
詳しくはこちらをご覧ください
クレジットカード・電子マネーは使えますか?
現金、クレジットカードをご利用いただけます。
電子マネーはご利用いただけません。

事前予約は必要ですか?
当院は完全予約制です。事前予約が必要です。
施術時間はどのくらいですか?
初診の方は、問診も含め60分程度です。2回目以降は30分程度です。
どんな服装が良いですか?着替えはありますか?
動きやすい楽な服装でお越しください。着替えの用意はございません。
服を持参の上、当院で着替えることは可能です。
個室はありますか?
当院は完全予約制かつ個室での施術です。
赤ちゃん、子供連れは可能ですか?
可能です。
妊娠中でも施術を受けることはできますか?
可能です。ご本人が取り易い姿勢で施術を行います。
また、安定期の方のみとさせて頂いております。但し、その場しのぎの施術法となります。赤ちゃんが子宮内で成長する為、生まれるまで痛みが完全に消失することはありません。ご主人かどなたかサポートしてくれる人と一緒に来ていただければ、その方に簡単な方法をお伝えいたします。
産後骨盤矯正はいつから受けられますか?
約2〜3ヶ月後です。
女性の骨盤は出産に向けて少しづつ形が変わります。そして出産後2〜3ヶ月くらいかけて、また元に戻ろうとします。これはホルモン分泌によるものなので、帝王切開でも同じです。したがって、骨盤が安定してくる2〜3ヶ月後が目安です。
また、出産は大変な出来事です。身体に様々な負担がかかっています。骨盤だけではなく、良い母親になるためにも自分の身体全体をケアすることは大切です。産後日数に関わらず、「できる時にできる限り回復させる」というのが現実的に一番良いと思います。
定期通院は必要ですか?
ご本人の回復目標次第です。
爪や髪が伸びるスピードと同じように、骨・筋肉・筋膜・神経の半減期(回復スピード)は決まっています。つまり、1回で刺激を入れられる量と、回復量はある程度決まっています。
したがって、ご本人の現在の状態と回復目標次第になります。
整骨院・整体院・整形外科の違いは何ですか?
整形外科は怪我などを含めた全般的な診断とリハビリ、外科手術を行います。
整骨院は、整形外科業務の中の骨折・脱臼・打撲などを主たる業務として執り行います。
柔道整復師という国家資格が必要であり、急性症状(骨折・脱臼など)に対して健康保険を使えます。

整体院は、国家資格でないため健康保険を使えません。
当院は、国家資格(柔道整復師)を有していますが、健康保険適用外の慢性症状に特化しています。
他院との違いや特徴はありますか?
国家資格を有しながら、慢性症状に治療技術を特化しています。
また、日本柔道整復師接骨医学会にて3編論文を発表しています。共同論者はさいたま医科大学整形外科医です。
医療費控除の対象ですか?
治療に関する費用のみ医療費控除対象になります。
治療目的であれば、保険治療、自費治療どちらも対象になります。
ただし、トレーニング、疲れのケア、癒しなど治療目的でない施術は医療費控除の対象になりません。

詳しくはこちらをご確認ください。
医療費控除の対象となる医療費【国税庁HP】へ
自転車・車は駐車できますか?
院の目の前に駐車可能です。2.5メートル幅で乗降し易いよう広めにしてあります。
南北通路は宮原球場通り、南北通路は6メートル道路でほとんど車は通りません。