宇都宮の整骨院来恩Lion。首・肩・腰の痛みでお悩みの方、お気軽にご相談下さい。

整骨院 来恩Lion

宇都宮市陽南4丁目13−18  陽南プールの看板の真下、オレンジの屋根の白い家、ライオン有り
広々駐車場あり がんセンターから徒歩1分

028-612-1669
受付時間
9:00〜12:00、15:00〜20:00
休業日
木・日曜日

宇都宮にお住まいの皆様、数ある整骨院の中から、当院のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 

不調を持ちながら日々を過ごされている大変さはよく分かります。そんな不調がすっきりとなくなり、且つそもそも不調が起きにくい体になることができたら、毎日がもっと楽しく過ごせるようになれるかと思います。

是非皆様に、ご自身のやりたいことがもっと楽にできるように毎日がもっと楽しく過ごせるようになっていただきたい。そんな思いで根本改善にこだわる整体を行っています。

お体に不調を起こしている原因は、人によっても異なりますし、またその時々の身体の状態によっても変化していきます。

そのため、当院で行来恩Lion式根本改善整体は徹底的に問診・検査を行い、症状の根本原因を追究します。患者様ごとに治療計画と再発予防計画を立て、全身矯正・筋膜リリース・頭蓋調整・内臓調整といった技術で、身体全体にアプローチを行っていきます。

治療院は数多くありますが、それぞれ得意としている症状分類があります。骨そのものの疾患は整形外科、骨折打撲脱臼捻挫は整骨院、慰安ならマッサージや整体など。あなたのお悩みはどの分類の症状でしょうか?

当院は慢性痛に悩む方専門の整骨院です。繰り返す症状は、身体の結合組織と関節の動き方に問題があるのものです。お悩みの方は是非お越しください。

筋膜リリース

NHK・ためしてガッテンなどに放映された「筋膜リリース」。

癒着した筋膜をリリースしていきます

頭蓋調整

頭の縫合をリリースする施術を行なっています。*頭皮マッサージではありません

内臓調整

内臓の下垂や動きが悪いことで様々な症状がでます。動く環境を整えます

骨盤調整

骨盤調整と産後骨盤調整は違います。当院では骨盤がズレる原因からアプローチしていきます

論文発表

接骨医学会学術大会にて、3本論文発表。

厚生労働省・文部科学省後援

確かな知識で解明します

トレーナー

メディカルトレーナーとして、「運動で使う身体」と「日常で使う身体」の違いを指導

国家資格を取得し厚生労働省に認められた専門家が、最新の技術を組み合わせた独自の施術法で、患者様一人一人の痛みにあった施術を行います。

埼玉柔整専門学校で職員をつとめ、東京医科歯科大学の解剖実習にて4年間学び、専門的な人体の知見を持って施術に取り組んでおります。

慢性痛の原因は、筋膜・骨膜・関節包・皮膚と決まっているのです。この異常が起こるのはなぜか?というと、神経の機能異常が原因なのです。

当院は根本となる神経の異常からアプローチしていきます

予約制を導入しております。

ご予約はお電話でもメールでも承っております。

駐車場は店の手前です。宮原球場通り沿交差点ですが、東西道路は交通量がありません。

ベビーカーなどの乗降もし易いよう広めに取ってあります。お車に不安のある方も大丈夫です。

陽南プールの看板の下でオレンジ屋根の白い家です。

目印にライオンが鎮座しています

腰痛専門接骨院に勤め、腰痛セミナーインストラクターを経験。

現在は、頭蓋・内臓調整、エネルギー療法のセミナーインストラクターも兼任しております。

全国の医療系国家資格者と最新の情報を共有すると共に治療技術の普及活動に努めております

推薦

教育機関

さいたま柔整専門学校教頭

早稲田大学大学院卒

岡田先生

柔道整復師として整体師として、今後のご活躍・・・

整形外科

こいけ整形外科

接骨医学会学術論文共著

宮林先生

後藤先生とは、研究論文を一緒にしており・・・

パーソナルトレーナー

トレーナー

ミネルバ整骨院院長

角本先生

後藤先生は身体の使い方について非常に・・・

柔道整復師

整体院 ゆみた 院長

柔道整復師

頭蓋治療(クラニオセイクラル)は、相当高いレベルで実践されて・・・

028-612-1669

院長 後藤 将之
国家資格 柔道整復師

東京医科歯科大学へ解剖実習に4年間通い、医療系学校にて講師を務める。その知識を生かし治療家向けセミナーのインストラクターとして3000人を超える医療従事者に技術を伝承。

整形外科・整骨院・パーソネルトレーナー等様々な業界からの推薦を受け「慢性痛」専門の治療院を開業。

また、医師・歯科医師・柔道整復師と連携を取り、接骨医学会に論文3編発表。

身体は肺と頭で呼吸をしています。その呼吸が十分に出来ていない人は不調が出てしまいます。“赤ちゃんより大きな身体をしているのに、大きな声が出せなくなっている方”は要注意です。頭の冴えと身体の自由を取り戻しましょう!