睡眠障害|宇都宮市 整骨院・整体院 来恩Lion

TEL

診療時間

睡眠障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 寝つきが悪い
  • 夜中に何度も起きる
  • いくら寝ても寝た気がしない
  • 日中の眠気がとれない
  • 「睡眠」に対する漠然とした不安がある

睡眠障害とは|整骨院・整体院来恩Lion

睡眠障害には「アテネ不眠尺度」というものがありますので、こちらもご参考ください。

https://fine-chiro.com/sleeping_disorder_check/

*睡眠時無呼吸症候群などの病気の場合は、病院での診察も必要なことがあります。

ここではまず、一般的な入眠方法をご紹介します。

  • ・食事は寝る前の3〜4時間前

  • ・入浴は就寝2時間前

  • ・起床後、朝日を浴びる

  • ・就寝と起床時間を一定にする

  • ・日中に運動をする

これらを実践しても改善しない場合は、無意識のストレスが絡んでいる可能性があります。

睡眠時間はおおよそ7時間前後という指標はありますが、それよりも主観的に「よく眠れている」かどうかの「感覚」も大切です。「どうも上手く眠れない」という方は、交感神経と副交感神経の切り替えに問題があるかもしれません。

交感神経は活動時に、そして副交感神経は休む時(睡眠時)に働く自律神経です。

「うまく眠れない」方は、活動時に優位になるはずの交感神経が、身体を休める睡眠中でも働いている可能性があります。

すると身体は時間に関わらず、神経の指示通りに休む(睡眠)のではなく、活動しようとします。

人は、感情によっても交感神経のスイッチが入ります。アクション映画を見て興奮して目が覚めるという現象がまさにそれです。

このような状態が「無意識の感情」によって引き起こされ「眠り」を妨げている場合があります。

当院の施術|整骨院・整体院来恩Lion

「眠れない」人は、1週間のトータル睡眠時間を計測すると「本当に眠っていない」事はありません。問題は、「眠った気がしない」ことです。

「無意識のストレス」から睡眠障害が起きている場合には、検査により特定していきます。※カウンセリングではありません。

  • ・睡眠が十分に出来れば、何をしたいのでしょうか?

  • ・睡眠が十分にとれると、充実した生活が待っているのでしょうか?

この質問の答えに「無意識のストレス」があることがあります。身体が「無意識のストレス」に反応して、上手く眠れない状態になっているかもしれません。

病気で眠ることが難しい人や、薬の副反応で日中の眠気がある人もいますので、何でも「無意識のストレス」が原因ではありませんが、この文章で何かひっかかるものがあれば、どうぞ我慢せず、ご連絡ください。

起立性調節障害についてはこちらもご参考ください。

https://gunosy.com/articles/erxPu?s=t

思春期前後の子供に多い症状です。

宇都宮市で睡眠障害でお悩みの方は、「整骨院・整体院来恩Lion」にご相談ください。

宇都宮市 整骨院・整体院来恩Lion 施術の流れ

施術の流れ

  1. 受付・問診票を記入
  2. 問診
  3. 検査・鑑別・施術提案
  4. 施術
  5. 検査・今後の施術方針
  6. お大事に