〒320-0834 栃木県宇都宮市陽南4丁目13-18
江曽島駅から徒歩10分、アピタから徒歩2分 駐車場:4台

  日祝
9:00~12:00 _ _
15:00~20:00 _ _
お気軽にお問合せ・ご相談ください
028-612-1669

選ばれる理由3選

選ばれる理由3選(こんな症状ありませんか?)

  • 片側だけ(右側、あるいは左側だけ)不調が多い→1
  • 肘・膝など、四肢末端が痛い→2
  • 睡眠や胃腸の不調・息苦しさなどがある→3
  • 首・腰・頭痛、あちこち痛い→1・2・3
  • 運転中痛くなる、トンネル怖い→1・2
  • 仕事中、家事中痛くなる→2・3
  • 朝、あるいは夜が痛い→2・3
  • 起き上がりにふらつく→1

五感の機能指導

からだの状態は図のようにピラミッド型に決まります。
土台となる、「視覚(*静止視力とは別)」や「平衡感覚」が強く安定しているほど、身体の状態は良いものです。

このピラミットの大きさが身体の状態を表しています。
怪我や不調が少ない人ほど「視覚」や「平衡感覚」が非常に優れています。視野も広く動体視力も優れ、平衡感覚も良いため、跳ぶ・走る・歩くなどの動作で、自分と空間の位置関係を正しく把握しているのです。

翻って、肩・首・腰など慢性的に痛みが出てしまう人は、この「視覚」「平衡感覚」が崩れている人がいます。だから、自分と空間の位置関係がうまく把握出来ないため、身体の動かし方を間違ってしまうのです。

例えば、車の運転でも車両感覚というものがあります。車の前後左右の大きさの感覚です。
このような感覚が自分の身体にも必要です。

その大きさを把握する感覚が前提で、それを操作する感覚が一致してくるようにしていくことが大切です。
その感覚自体の歪みが(自己感覚の認知の歪み)が不調を起こすことがあります。
・大きさを把握する感覚の歪みがある場合
・操作する感覚の歪みがある場合
・その両方の感覚に異常がある場合
色々なタイプがありますので段階的にリハビリメニューをお伝えしています。

全身の矯正技術

日本とアメリカでは「痛み」に対する施術方法が違います。

怪我や病気の施術は日本の国家資格。慢性痛はアメリカで研究が進んでおります。(https://www.wfc.org/website/

腰痛や肩こりはほとんどの場合、慢性痛です。アメリカでは政府の開発援助資金を受けて、各医科大学が研究しております。その論文数は2020年の時点で1500を超えております。
私は、その技法のライセンスも取得しました。
今の社会はWEBで何でも検索できる様になりましたが、本当に価値の高い情報は(研究予算をつぎ込んで開発されたもの)守秘義務などで、公開されることはありません。
したがって、日本ではあまり目にすることが無いかもしれませんが、海外では医科大学の卒業後実習の教育課程で習う技法ですのでご安心ください。

最新で、最高の技法・理論を学びましたが、その内容は突き詰めると日本の古典的な身体育成(生活様式)につながるものが多くありました。
コツコツと地道に身体を練り、良い習慣を身に付けることこそが王道です。小手先のテクニックもたくさんありますが、生涯付き合う身体を最も活かす方法は、自分と自分の身体の付き合い方を学んでいくことではないでしょうか。

丁寧に扱うほど、身体はそれに応えてくれます。

自律神経の調整

身体とどう付き合っていきたいのか、その思いに寄り添うことを大切にしています。

セミナーのインストレクターをしております。受講してくれる方は、整形外科や整骨院の医療従事者です。
一番問題を感じるのは「治療のゴールをどこに設定しているか?」ということです。

患者さんは、痛みや不調を解決したいという訴えを持っているわけですが、それを無くす方法はたくさんあります。
例えば、「痛み止め」です。
また、「血流を良くする方法」によって痛みを寛解させる方法もあります。温熱・風呂・マッサージ・電気がそのような目的です。

しかし、本当にそれが患者さんの最終的なゴールなんでしょうか?

・もっとスポーツを楽しめる(記録を伸ばせる)可能性があるとしたら?
・もっと「現役」を続けられる可能性があるとしたら?
・もっと「交流」を楽しめる可能性があるとしたら?

どんな情報を集め、行動をするかで身体は大きく変わるものですが、当院でお伝えできる情報は「あなたのからだの情報」です。
上記の質問に対する答えは、自分の現状を正しく認知するという前提があって、あなたにあった方法論が見つかるものです。

自律神経の不調も、内分泌に寄るものなどは完全に寛解出来ることはありません。ただ、ストレスによる不調ならば、

・なぜ「ストレス反応」をしてしまうのか。

これは「認知の歪み」かもしれません。出来事は出来事のままですが、それに解釈を加えるのは自分の「無意識」です。それが危険なものであると解釈したのならば、交感神経に傾き「闘争・逃走」を選び続け、不調の原因となることもあるでしょう。

そのような「無意識のルール」探すお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
028-612-1669

受付時間:午前 9:00~12:00/午後 15:00~20:00
定休日:木曜、日曜、祝日

新着情報・お知らせ

2022/09/17
施術の流れ」を更新しました
2022/09/15
自律神経の不調とは?」を更新しました
2022/09/16
院長あいさつ」を更新しました

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

028-612-1669

<受付時間>
午前 9:00~12:00
午後 15:00~20:00
※木曜、日曜は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

整骨院来恩Lion

住所

〒320-0834
栃木県宇都宮市陽南4丁目13-18

アクセス

江曽島駅から徒歩10分
アピタから徒歩2分
駐車場:4台

受付時間

午前 9:00~12:00
午後 15:00~20:00

定休日

木曜、日曜、祝日